マンション査定の流れを知ってから依頼をしました

25歳の時に中古マンションを購入しました

25歳の時に中古マンションを購入しました | 実家に戻ることに決めました | 売却を決めてから半月ほどで全ての手続きが終わった

大学3年生の終わり頃から就職活動を始めましたが、その時に同じ企業を応募していた学生と知り合って、自然な流れで付き合うようになりました。
社会人になってからお互いが独り暮らしを始めましたが、賃貸物件に住んでいたので給料の多くが家賃に消えてしまいました。
生活を切り詰めても、奨学金の返済などがあるため、貯金がほとんどできません。
そこで彼氏と話し合いをして、いつかは結婚しようという強い意志を両方が持っていることがわかったので、それなら早めに結婚をして一緒に暮らそうということになりました。
別々に暮らしているよりも、賃貸物件1つだけ借りて住んでいるほうが家賃を節約することができるからです。
生活費も二人で一緒に暮らすほうが食費や光熱費を減らすことができると思ったので、入社して1年してから結婚をすることにしました。
結婚をしても仕事は楽しいし働くことが生きがいでもあったので、共働き夫婦として生活を始めました。
結婚してからの方が効率的に貯金ができるので、将来はマイホームを手に入れることも夢ではないと考えるようになりました。
賃貸だと毎月家賃を支払わなければなりませんから、マイホームも早めに購入して住宅ローンの返済をするほうがいいのではないかと考えるようになり、金融機関に相談をすることにしました。
頑張って早くから貯金をしていたので、住宅取得のための頭金は準備できていましたし、共働きなので借り入れをしたい住宅ローンの審査も通るだろうとお墨付きをもらいました。
そこで25歳の時に、通勤に便利な距離にある中古マンションを購入しました。
予算の関係で無理はしたくなかったので、本当は新築マンションが良かったのですが、譲歩して中古を選びました。