マンション査定の流れを知ってから依頼をしました

売却を決めてから半月ほどで全ての手続きが終わった

マンション査定 / マンション査定の注意点!

最初は賃貸物件として貸し出して家賃収入を得ようかとも考えましたが、管理を不動産会社に任せるとはいえ、収入があったら税金の申告手続きをしなければならないなど面倒なこともあります。
もし借り手が面倒なことを起こしたら自分にも責任がのしかかってくるのではないかと思うと煩わしくなったので、売却をすることも視野に入れるようになりました。
ただ愛着のあるマンションなので、希望価格で売却できないのであればもう少し考えたいという気持ちがあります。
マンションを購入した時にお世話になった不動産会社に相談したら、購入した時よりも年月がたっているので価値は下がっているけれど、状態にも左右されるということを教えてもらいました。
周辺の同じような物件や間取りなどを考慮して簡易査定をしてもらったら、売却してもいいと思えるような価格でした。
ただ不動産会社からは、これは簡易的なものだから実地で見てから査定をするため、価格に差異が生まれることもあると説明してもらいました。
それらも納得した上で、正確な査定をしてもらうことにしました。
もし結果が出ても、価格に納得できないようであれば必ずしも売却をする必要はないといってもらうことができたので、安心してお願いをしました。
詳細な査定をしてもらった結果、丁寧に使っているということで簡易の時の結果とそれほど変わらない値段を提示してもらうことができました。
このまま所有をしていても、価値は下がるだけだろうと思ったので、思い切って売却する決断をしました。
売却までの流れに必要な書類などもわかりやすく説明をしてくれましたし、買い手を見つけるのではなく、不動産会社に購入してもらえるのでスムーズに手続きが終わりました。
売却を決めてから半月ほどで全ての手続きが終わったので、今はもう実家で新しい生活をはじめることができています。

25歳の時に中古マンションを購入しました | 実家に戻ることに決めました | 売却を決めてから半月ほどで全ての手続きが終わった